2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雨上がりました♪ 
- 2011/05/13(Fri) -
 5月13日(金)

  13日の金曜日~ でも雨も上がって好いお天気です

  お日様もあたって 水滴がまぶしく キラキラしています 

P1070959.jpg

   セリーヌ フォレスティエ もしずくをまとって 花開いてます  

            P1070960.jpg


    P1070954.jpg

   リトル アーチスト ことしもツンツン~♪

 P1070948.jpg



P1070951.jpg

   ジョセフィーヌは 固まって咲くので重なっちゃいます なんかもったいない気が…貧乏性?

P1070950.jpg


              P1070961.jpg

  ブルーベリーが膨らんでいます これがあるのでバラの消毒がままならない~

P1070962.jpg

  今日は新聞紙をかけてアブラムシにスプレーです 

P1070969.jpg  ←此方も消毒をためらう理由

 小さめですが 甘かった♪ やっと季節になりました~

 庭仕事のもう一つの楽しみです

    
スポンサーサイト
この記事のURL | Celine Forestier | CM(6) | TB(0) | ▲ top
3日と続かず…(>_<)
- 2010/09/03(Fri) -
9月3日(金)

   はい、もちろん今日も暑いです~(@_@;)

   せまい庭で水やりしてても 日陰を探す…そんな感じです

     
      ヘリテージもひとまず終わり 連日咲くのはセリーヌ フォレスティエとなっています

      P1060720.jpg

    ブログの更新も 3日もすれば花がない

    この時期お休みされる方がいるのも 納得です~

P1060726.jpg
       暑いなか 彩りにすごく有難かった このお花…
                          P1060729.jpg    
    今年何度も登場ですね(-_-;)

  此方もひっそり 裏で人知れず咲き続けました…
P1060723.jpg

      そろそろ液肥を上げようと思っても きらしてしまってあげられません

      買いに行こうと思いつつ…ついタイミングを逃してしまう

      今日も午前中の宅配を待っていたら 届いたらすでにが高く~

      また来週に持ち越しです


                    


    さて…カラフルなこれはなんでしょう?

   P1060713.jpg

    お判りでしょうが 実は赤ちゃんのラトル(ガラガラ)です

    いまどきのグッズはすごいですねぇ~ 

    うちの子のころにはであえませんでした


   P1060711.jpg
 
    此方はパペットビブ お人形に見えるよだれかけ…でしょうか

    
    子供の小学校時代の担任の先生に この夏 赤ちゃんが誕生しました

    気持ちの品を~と探したら わずか10年ちょっとで

    こんなにもいろいろあるんですねぇ

    この先ウン年して 孫ができたら…とか 

    いろいろ考えちゃって楽しかったです

    そんな日がいつかくるのかなぁ…      
この記事のURL | Celine Forestier | CM(16) | ▲ top
2010年 一番花
- 2010/05/10(Mon) -
   2010年05月08日 Vicor Trouillard(仏) 

P1050024.jpg

      2009年購入 生育が今一つなのでメールポスト前~反対の壁へ移動 ぐっと良くなった感じ

     P1050022.jpg


系 統  Noisette ノアゼット ムスクローズとチャイナローズの交配種

作出年 1858年   フランス 

花 色   淡い黄色  アプリコット
  
花 径   中輪  6~7cm

香 り   中香 ティー系の強い芳香

開花性   繰り返し咲き

樹 形   半つる

樹 高   2.0m ~3.5m

樹 勢   日当たりが良ければ…強い


           開花中は4~5日に一度、バラ用の液肥を追肥。
           強めの剪定を行い 春の花が終わった後に花がらを早めに摘み取る。
           12月頃に新しいシュートの3分の1を切り詰め、
           細い枝や古い枝は元から切り取る。
           思い切って樹高を低くする剪定を行うと翌年たくさんのシュートが出る。

この記事のURL | Celine Forestier | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。